下剋上

いたって普通の人がやってる、妄想日記です。更新は不定期なうえ、遅いです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

ヒビキノBBありがとう


昨日ヒビキノBBが最終回をむかえました。
まぁこの数カ月はヒビキノにどっぷりでしたのでなんかすごく寂しいです。

動画の菅井さんは特に素敵でしたね。サックスを吹いてるところってあんまり本編に描かれてなかったから、改心して本当に部活に向き合えてからの彼の吹いている姿は感動的でした。
ソロは目を瞑って吹くんですよね・・。

舞台裏の絵は矢乙女が三村に背を押されているのがなんだかすごく好きです。普段はちゃらんぽらんでいいかげんな三村が、本番前に矢乙女の背を押して舞台へ望むっていうのが、実際の三村の心の広さやしっかりした大人らしい部分を映し出してると思います。
矢乙女菅井の仲がうまくいかなくても、どちらに付くというわけでも無く、変わらない態度で接して最終的に仲直りさせてあげたり、精神的部分では三村が一番大人なんでしょう。


矢乙女と菅井は更生した不良、仮面優等生という対極的な立場で衝突も多かっただろうけど、あの背なか合わせの絵をみると、お互いが互いのことを理解している信頼が伝わってきました。
いままでは矢乙女は、比較的菅井のことを気にかけてあげている感じがあったけど、初期の菅井さんは他人と自分にすごく境界線を引いている感じでした。
他のパートに比べてサックスは本当の彼を知っている分距離は近かったけれど、表面的ではなくもっと心の深い部分にはサックスの仲間も踏み入れさせない何かを孕んでいた気がします。



だからあの背中合わせの絵は、本番前か本番後かは分かりませんが、最後になって初めて菅井さんが矢乙女の背に寄り掛かるという形で、相手を信頼して自分の身を任せることのできる関係になったことを表しているように思えます。




ヒビキノBB、ミキマキ先生本当にすばらしい作品を有難うございました。
菅井さん、大好きです。
スポンサーサイト

| ヒビキノBB | 2012-04-21 | comments:0 | EDIT | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://1994881.blog24.fc2.com/tb.php/166-3bb69875

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。